Day2 : 8月29日

宿で朝ごはんを食べたあとにコタキナバル散策。
日曜日のサンデーマーケットを見て、海岸沿いを歩いて、魚市場を見学。
昨日の移動疲れか、日差しの強さにやられたか、なんとなく体が疲れる。
さくっと歩いてホテルへ戻る。
まあコタキナバルの町自体もそれほど大きくなくて、
ぐるっと回るだけなら1時間も掛からない。


サンデーマーケット。マレーシアはイスラム教国なので頭にスカーフを巻いている人もいる。


ホテルの近くのお店でお昼ご飯を食べて、タクシーでバスターミナルへ。
キナバル公園へは中心街からミニバスが出ているけど、定員のならないと出発しない。
SANDAKANまでも同じ大型バスで行くということもあり、
少し郊外の長距離バスターミナルへタクシーで移動(20RM)。

バスターミナルは大きな屋根が付いていて、なかなかしっかりしている。
ただし、ここの客引きはかなり強引。
各方面、数社のバス会社が乗り入れていて、競合している。
タクシーから降りると数人の客引きに囲まれて、
油断すると荷物を勝手に自分のカウンターの所に持って行こうとする。
違うバスのカウンターに行こうとすると、体を張って進路妨害をしようとしたり、
世界各地でいろんな客引きにあったけど、ここはなかなかレベルが高いと思う。


このターミナルの客引きは要注意です。

結局、客引きが付いていないバス会社を選び、14時に出発(キナバルパークまで15RM)。
走り始めてうつらうつらしていると、いつの間にかバスは山道へ。
マレーシアはけっこう運転が荒くて、このバスも片側一車線の道を爆走。
珍しく車酔いし始めたあたりでキナバル公園前に到着。ここまで約1時間ちょっと。
僕等の今日の宿はそこから500Mほど離れたところなので、そこまで走ってもらって下車。

昨日に続き移動日となったので、この日は宿でゆっくり。
設備はぼろくて、キナバル山も見えないけれど、ベランダが斜面に面していて、
ボルネオの豊かな緑が見れて、ゆっくり出来た。


ホテルのベランダより