Day7 : 9月3日


朝食はホテルに付いていたけれど、せっかくなので外で食べる。
ホテルの裏にお粥屋があることを、前日に発見していたのでそこへ。
行ってみると地元のおじちゃんたちが食べている。
魚と鳥のお粥をひとつづつ頼んだが、味はシンプルながらにして美味しい。
しかちゃんは大満足。


中華おかゆ

ホテルをチェックアウトして荷物を預けて行動開始。
まずはKLCCのツインタワーへ向かう。
10時過ぎに到着して、スカイブリッジの整理券をもらう。
この時点でお昼過ぎくらいまでのチケットはなくなっていて、
15時からの入場券をもらう。

KLCCのショッピングセンター

KLCCのモールを少し見てから次はマレー人の市場になっているというチョウキットへ。
チョウキットは路地にテントがひしめき合っていて、生鮮品や雑貨などが何でもそろう。
チャイナタウンなんかと比べると、確かによりローカルの人、特にマレー系の人たちの場所だということが感じられる。
KLCCの綺麗なモールから、30分くらいでこのカオスな市場にこれるというのは、
ある意味マレーシアを現しているのかもしれない。

チョウキット内の食肉市場


お昼ごはんはいったん、ブキビンタンまで戻り、時間に合わせてKLCCへ。
ツインタワーのスカイブリッジはタワーの頂上ではなくて、真ん中くらいにかけられた橋。
それでもKLの町並みが一望できてすばらしい。
上から見ると開発されているところと、そうでないところの場所の差が良く分かる。

ペトロナスタワーから市街

スカイブリッジの後は、KLCCのモール内にあるスパへ。
約1週間の旅の疲れを癒そうと入ったが、施術が始まると数分で爆睡。
気持ちよさを感じる暇もなかったが、きっと疲れが取れたのでしょう。
足裏を中心にやってもらって、45分で68RM。
街中で客引きをしているのは30分で25RMとかあるけど、元値が安いのだから、
ここはある程度お金を掛けたほうが、結果的には良いと思う


KL市内



ブキビンタンに戻り、最後のマレー飯、パクテーを食べて、空港向かう。
空港へはタクシーだと夕方の渋滞が怖いので、KLセントラルから電車で向かうことに。
電車だと特急で約30分。35RMで乗り心地もGOOD。
無事にチェックインを済ませて、8日間滞在したマレーシアを出発しました。


空港までの特急電車


KL国際空港(LCCTではないメインターミナル)